【スタッフブログ】アフリカの人口急増

おはようございます、スタッフのM美です!
ついに12月ですね!一気に寒くなりましたが、皆さまは風邪などひいてないですか?
弊社は早速、ノロウイルス感染者が出てしまいました、、、(>_<)
皆さまも気を付けてくださいね。

さて、昨日は某SNS界隈で「75歳以上の医療費負担を”1割”から”2割”に引き上げることを政府が検討している」というニュースが話題になっていましたね。

3年後の2022年には、団塊の世代が75歳以上になり始め、医療費の増加が加速し、社会保障が大変になるとのこと。
ちなみにこのことは、20年も前からわかっていたことだそうです。
(人口統計からみれば簡単に分かることですよね。)

日本の人口は世界のどの国も経験したことのない速度で、少子化・高齢化が進行しています。

一方で世界の人口は、推計で”現在の約77億人⇒2050年には約97億人”
30年後には、20億人も増加するそうです。

そして、国連の発表によると、2050年、世界第3位の人口となる国は、な、な、なんと、、、、!

”ナイジェリア”

だそうです。
弊社のオフィスがあるナイジェリアなんです。

【2015年】
1位:中国(13億7000万人)
2位:インド(13億1000万人)
3位:米国(3億2000万人)

【2050年】
1位:インド(17億人)
2位:中国(13億人)
3位:ナイジェリア(3億9000万人)

Copyright © Business Journal All Rights Reserved.
引用記事:https://biz-journal.jp/2019/12/post_130470.html

ちなみに、2020年から2100年における人口増加率上位10か国は全てアフリカ諸国とのこと!

もちろん人口増加によって、世界的に食糧不足になってしまうなど、問題は多々あります。
これから10~20年以内に打開策を講じないと、今の日本みたいに直前になって焦るはめになってしまいます。

弊社もアフリカ新興国向けの貿易業務に携わっていますが、
新しいテクノロジーを駆使して、人口増加によって引き起こされる社会課題を解決する手助けになれればと思っております。