【スタッフブログ】ナイジェリア渡航に必要なこと💉

こんばんは、スタッフのM美です(^^)/
12月も気づいたら、もう残り3分の2のところまできました(は、早い、、、!)
年末年始の足音が聞こえてきました🐾

当社は今年2月半ばより、新型コロナウイルス感染防止のため在宅勤務をいち早く取り入れました。
秋ごろより週1出社になりましたが、2月以前は完全出社だったことを考えると、ものすごい働き方改革です!✨

昨年の今頃は、在宅勤務制度がある会社の方の話を聞いて、”うらやましいな~ええな~”って思ってました。
もちろん出社して楽しいこともあるので、隣の芝生は青く見えるってやつです(´・ω・`)

さて、そんなM美ですが、、、

実はこの在宅勤務制度導入に乗じて、念願のわんちゃんを飼い始めました✨ヾ(≧▽≦)ノ✨✨

まだまだパピーで、今週末に初めての狂犬病の予防接種を控えてます💉
(暴れて泣き叫ばないか心配。。。)

この狂犬病、日本では1950年に狂犬病予防法が制定され、飼い犬の登録とワクチン接種が義務されたため、1956年の死者1人を最後に、現在は犬などを含め発生はありません。

しかし、当社支社のあるナイジェリアでは、狂犬病による年間の推計死者数は、なんと世界第3位で、3500人ほどにのぼります。
(2019年、WHOの発表参考)

そういえば、当社の営業部隊も、ナイジェリアに渡航する際に、狂犬病のワクチン接種してました。
狂犬病は、医療が発達した現代でも、いまだに致死率100%なので、ナイジェリアに渡航する際は必須といえますね。

狂犬病以外にも、A型肝炎、B型肝炎、黄熱病など、なにやらたくさんワクチン接種が必要なナイジェリアへの渡航✈🌍
しかも、渡航数週間前までに接種しなきゃいけないとか、ワクチン接種証明書が必要だったりなどなど…
ナイジェリアは出張に行くまでの準備も大変です!!!

M美は、渡航前のたくさんのワクチン接種の段階でダウンしそうです・・・。

強靭なメンタルと鋼の肉体を武器に、いつもナイジェリアへ飛び回ってる営業部隊、尊敬しかない。

新型コロナウイルスの影響で、まだまだナイジェリアへ行けない日々が続きますが、早く落ち着いて、世界を飛び回る姿を見るのが楽しみです(*^^*)


ADDITIONAL ARTICLES


本日の日経新聞朝刊に『スタ★アトピッチjapan』の-2
PREVIOUS
年末・年始休業のお知らせ-3
NEXT