';

【BBM】誰かのためが己のためになる

足立です。

4月2日(月)、街には新入社員と思われる新しいスーツに身を包んだ方々が沢山見受けられましたね。

私の”新”社会人経験は2度あります。

1回目は伊藤忠入社時代です。
初めての会社員で期待に胸を膨らませていたのを今でも鮮明に覚えています。

そして2回目は、今代表を務めているSTANDAGEの設立の時です。
約1年前だということもあり、まだまだ鮮明に記憶に残っているのですが、あの時は期待よりも不安の方が大きかったです(笑)今だから言えることなんですけどね(笑)

そして4月2日(月)弊社も新しい社員が2名入社しました!

さらに今後も社員が増えて行く予定です。

正直な話、社員を雇用するってちょっとだけ怖いんです。
もちろん大きな楽しみもあるし、大きな期待を込めているのですが、やはり人を雇用するというのはその方の人生そのものを引き受けるようなものですから。

いつからか、私自身家族のため自分のためという考えから、社員のため、College生のため、社会のためと考えられるようになりました。

これは意識をしていたわけではなく、自然とそうなっていきました。

社員であれば私を信じて入社してきてくれているので、私が責任を持って食べさせていかないといけないと思っています。だから社員が増えるたびに私の覚悟が強くなっていきます。

『 誰かのためが己のためになる 』

最近この言葉が本当の意味で理解でき、身に染み込んできました。

『多額のお金を使うには一人ではすぐに限界が来る。あなたの未来像にあなたが未来を共にしたい人をどんどん足していってください。それがあなたのがんばる理由になります』

何かの本で啓発された言葉です。

2018年4月、新しい仲間と共に私が代表を務める株式会社STANDAGEは新たな船出を飾ります。

自分自身のため、自分の会社のためだけではなく、
仲間のため、College生のため、社会のためにこれからも歩み続けていきます。

ぜひ、この4月という区切りのタイミングで、
College生の皆さんも自分のがんばる理由を再度見つめ直してみてください。

Recommend
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • LinkedIN
Share
Tagged in
Leave a reply

CAPTCHA