RECRUIT
STANDAGE採用

日本を代表する人財育成会社になる
STANDAGE採用

日本を代表する人財育成会社になる

STANDAGEの財産は間違いなく人です。一人一人のメンバーの可能性を最大限に伸ばし、そして、それを表現する場所が仕事であり、それを支えるのが会社だと考えています。STANDAGEのビジネスフィールドは日本にとどまらず、世界が舞台です。多国籍なメンバーが、お互いを尊重し、協力し、支えあって一つ一つのプロジェクトを進めています。STANDAGEには本当に優秀なメンバーが揃っています。それは、学歴や、表面上だけではなく、自分で課題を設定し、そして、そのハードルを越えていける、そういった優秀なメンバーが揃っています。もちろん、はじめから優秀じゃなくてもいいんです。それでも、「優秀でありたい」と想う社員が成長できる、最高の環境と舞台を準備しています。数年後には業界でも有名なプレイヤーに育てる。「STANDAGEに入った社員はみんな優秀になっていくよね」そう誰からも言われる会社にしたいと本気で想っています。
STANDAGEで働くということ
「ビジネスとテクノロジーの最前列へ」
STANDAGEの文化は、「挑戦と成長」です。新しいサービス、新しいマーケット、新しい技術。未知なる課題に挑戦していきます。挑戦をするということは、必ず失敗もするということです。STANDAGEにとって失敗は宝です。決して責めたりしません。重要なのは、そこから何を学ぶかとういこと。失敗を繰り返し、それを改善し、爆速で成長していきます。自分の裁量で、最大限のスピードで成長したい、自分の可能性を試したい、世界で仕事がしたい。そういった人には最高の舞台だと自信をもっていえます。
STANDAGEが求める人物像
「失敗する勇気をもてる人」
STANDAGEはブロックチェーン、アフリカという二つの最先端でビジネスを創っています。何かを突き詰めるプロフェッショナリズムは大事です。しかし、ビジネスのことも理解しながら、最先端のテクノロジーについても理解し、提案ができる幅の広さ。これがSTANDAGEが求めるビジネスパーソンです。英語もしゃべれなかった社員が、アフリカに出張して、英語で現地のメンバーを20代でマネジメントする。そういったことがそこらじゅうで起きているのがSTANDAGE。
社員インタビュー

佐藤未歩
法政大学卒
総合職
プロジェクト営業
INTERVIEW
INTERVIEW
井上駿
早稲田大学卒
アフリカ担当
マネージャー
INTERVIEW
INTERVIEW
甲賀貴大
法政大学卒
エンジニア
INTERVIEW
INTERVIEW

現在募集中の職種