';

SHCの貿易実証実験を開始

株式会社STANDAGE(本社:東京都港区、代表取締役社長:足立彰紀、以下STANDAGE)は、2019年4月17日(水)に、同社の手掛けている『Shake Hands Contract』サービス(以下SHC)を使用した、日本-ナイジェリア間における貿易の実証実験を開始いたしました。

今回行った実証実験では、株式会社FAIRWAY(本社:東京都港区、代表取締役社長:安島丈雄、以下FAIRWAY)から中古パソコン5台を購入し、STANDAGEのナイジェリア支社で受注を受け、SHCで貿易実務・エスクロー・送金を実行致しました。

≪実証実験の流れ≫
STANDAGEナイジェリア支社がBuyer、FAIRWAYがSeller。
① Sellerが商品トレードをオファー
② Buyerがオファーを受ける
③ Sellerが契約書、金額などの詳細を送付
④ Buyerが指定の金額をSHCプラットフォーム上に入金
⑤ SellerがBuyerの入金を確認後、商品をShipping
⑥ Buyerが商品を受け取る
⑦ Sellerがエスクローされた代金を受けとる

①~⑤の流れを1時間程の時間で実行し、実際にモノを配送して商品の到着を確認したら(⑥)、SHCプラットフォーム上で承認すれば、エスクローされた商品代金が着金する(⑦)仕組みとなっております。
SHCを利用することで通常の貿易工程が半分以下に短縮され、その利便性や実用性が高いことを検証しました。

“早くて、安くて、使いやすい”、そんな従来の煩雑な貿易フローを覆すSHCサービスを、いち早く世に送り出せるように、引き続き実証実験を行い、本プロジェクトをローンチできるよう努めてまいります。

【お問い合わせ先】
〒105-0014 東京都港区芝3-6-10 芝NAビル4階
株式会社STANDAGE(スタンデージ)
代表取締役社長/CEO:足立彰紀(あだちあきのり)
取締役副社長/COO:大森健太(おおもりけんた)
広報担当E-mail:info@standage.org

Recommend
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • LinkedIN
Share
Tagged in
Leave a reply

CAPTCHA