ベトナム出張;アジア最大級のブロックチェーン開発企業の視察

弊社CEOの足立が、出張でベトナムに行ってまいりました。

今回の出張の目的は、アジア最大級のブロックチェーン開発企業「Infinity Blockchain Labs」(以下IBL)社の視察です。
IBLは、2015年に日本人により設立され、なんと社員のおよそ7割がエンジニアなんです。

世界的にブロックチェーン技術を活用した事業の開発や導入が進む中、ブロックチェーン技術を扱えるエンジニアの数は圧倒的に不足しています。
2019年2月に、Hifred社(米)が発表したエンジニア職の人材需要の調査よると、ブロックチェーンエンジニアの人材需要は前年比の517%に急増!!
[参照]
https://hired.com/page/state-of-software-engineers/hottest-jobs-software-engineering/

弊社も、今後SHCサービスを成長させていくにあたり、エンジニアチームを増強していきます。
ビジネスサイド側の人間も、上手くコミュニケーションをとるために、エンジニアの技術や思考を理解する必要があります。
今回の、IBLのエンジニアチームの社内体制や事業のマネジメントは、大変勉強になることばかりでした。

今後も、ブロックチェーンの先輩企業様より多くを学び、自社事業に活かしていければと思っております。


▲IBLオフィスにて。クリスマス仕様でとっても素敵なオフィスです(*^^*)
(左)IBL 台湾社長 山本氏  (中央)STANDAGE 足立  (右)IBL ベトナム社長 三島氏

【お問い合わせ先】
〒105-0014 東京都港区芝3-6-10 芝NAビル4階
株式会社STANDAGE(スタンデージ)
代表取締役社長/CEO:足立彰紀(あだちあきのり)
取締役副社長/COO:大森健太(おおもりけんた)
広報担当E-mail:info@standage.org

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA