ルワンダ~ナイジェリア出張;ナイジェリアの流通問題

弊社COOの大森と事業部長の井上が、出張でルワンダ&ナイジェリアに行ってまいりました。

今回の出張の目的は、現地企業の方々とのミーティングです。

ルワンダでは、主に中古機器の業者とミーティング。
ナイジェリアでは、SHCサービスに興味を持ってくださった現地の銀行やJETROの方々と面談を重ね、SHCサービスの紹介や実ビジネスへの運用に関して議論しました。

なかでも印象的だったのが、ラゴス商工会議所で、現地の生鮮食品の物流問題に関して相談を頂いたこと。
ナイジェリアで生産される野菜の40%は、熱さで腐ってしまうとのこと。

豊かな土地でたくさんの野菜や果物が実っても、市場まで運ぶための車がなかったり、道が整備されていなかったり、、、。
運搬手段が整っていないがため、その土地だけでは売り切れずに腐ってしまう。
運搬できても、保存方法が悪いため運ばれる間にダメになってしまう。

これらの流通の問題を解決することで、生産された食料を無駄なく利用することができる。
保存方法を整えることで、より遠くの土地へ出荷が出来る。

こういった流通の問題は、貿易決済よりも前のフェーズの課題です。
流通整備ができるとより多くの貿易を行うことが出来、弊社サービスへの需要も高まるかもしれません。

決済部分だけでなく、関連する課題をもっと広い視野で考えて、解決方法を模索していかなければいけないと実感しました。

【お問い合わせ先】
〒105-0014 東京都港区芝3-6-10 芝NAビル4階
株式会社STANDAGE(スタンデージ)
代表取締役社長/CEO:足立彰紀(あだちあきのり)
取締役副社長/COO:大森健太(おおもりけんた)
広報担当E-mail:info@standage.org

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA