キャプラン株式会社と業務提携 ~ブロックチェーン技術で貿易業務を迅速かつ簡単に!~

株式会社STANDAGEと、貿易・航空・旅行を中心とした人材サービスを手掛ける、パソナグループのキャプラン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石田正則、以下キャプラン)は、2020年1月31日に、ブロックチェーン技術を使って、煩雑な貿易業務や決済を効率化する新たな貿易サービスの開発・提供において、業務提携を結んだことを発表いたします。

キャプランは、貿易業界に特化した人材派遣・教育研修・WEB サイトを提供しています。
WEB サイト「Digital Forwarder(デジタルフォワーダー)」サービスでは、商社・メーカー・フォワーダーの貿易輸送(陸・海・空)に関わる実務担当者の方向けに、「貨物追跡・本船動静情報」「世界の貿易拠点の港・空港の検索」「船社・航空キャリア・フォワーダー等の貿易関連企業の検索」「求人募集」まで、幅広い貿易関連情報を提供しています。

STANDAGEは、国際貿易における企業間取引をメインとした貿易決済プラットフォームサービスである「Shake Hands Contract」(以下SHC)を手掛けています。
SHCは、ブロックチェーン技術を用い、決済方法に暗号資産を利用することで、銀行や現金を介さずに、貿易代金の決済を非常に低コストで行う事ができます。
これにより今まで海外企業との取引ハードルが高かった中小企業に新たな貿易の機会をもたらすことができます。

現在、主に中小企業では、アフリカや新興国と貿易取引を開始するにあたり、代金の未回収リスク、煩雑な貿易実務、取引の長期化や高い送金手数料といった問題が障壁となっています。
キャプランの顧客企業においても同様の課題を抱えております。
STANDAGEとキャプランが提携することにより、アフリカや新興国向けにビジネスを展開したい中小企業に、貿易取引におけるプロセスの効率化を行い、新しい貿易フローを提案していくと共に、企業間の貿易取引を活性化させていくことで、中小企業の貿易・物流事業の機会の拡大に貢献してまいります。

■「Digital Forwarder」(登録不要・無料)
https://digital-forwarder.jp/
商社・メーカー・フォワーダーの貿易輸送(陸・海・空)に関わる実務担当者の方向けに、「貨物追跡・本船動静情報」「世界の貿易拠点の港・空港の検索」「船社・航空キャリア・フォワーダー等の貿易関連企業の検索」「求人募集」まで、幅広い貿易情報を提供。

■キャプランについて
キャプランは、貿易業界に特化した人材派遣・教育研修・WEB サイトを提供しています。
WEB サイト「Digital Forwarder(デジタルフォワーダー)」サービスでは、商社・メーカー・フォワーダーの貿易輸送(陸・海・空)に関わる実務担当者の方向けに、「貨物追跡・本船動静情報」「世界の貿易拠点の港・空港の検索」「船社・航空キャリア・フォワーダー等の貿易関連企業の検索」「求人募集」まで、幅広い貿易情報を提供しています。
公式サイト:https://www.caplan.jp/

【お問い合わせ先】
〒105-0014 東京都港区芝3-6-10 芝NAビル4階
株式会社STANDAGE(スタンデージ)
代表取締役社長/CEO:足立彰紀(あだちあきのり)
取締役副社長/COO:大森健太(おおもりけんた)
広報担当E-mail:[email protected]

Please follow and like us: