「勝ち残る中堅・中小企業になる DXの教科書」にて、DXに取り組む企業の一例として取り上げていただきました!

3月19日に発売された、野口浩之氏・長谷川智紀氏の「勝ち残る中堅・中小企業になる DXの教科書」にて、DXに取り組む企業の一例として、当社を取り上げていただきました!

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは・・・
「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念であり、ビジネス用語としては定義・解釈が多義的ではあるものの、おおむね「企業がテクノロジーを利用して事業の業績や対象範囲を根底から変化させる」という意味合いで用いられる。(Wikipediaより引用)

日本では、大企業がこぞってIT技術を取り入れている一方、中堅・中小企業では、IT技術の活用が遅れているという現状があります。
この本は、中堅・中小企業向けに、DXの必要性を認識する第一歩として、
なぜDXに取り組むべきなのか、DXに取り組む上でのポイントや進め方を、実際の事例を踏まえながら述べられています。

DXて何?という方でも、分かりやすい内容となっておりますので、興味のある方は是非ご一読くださいね(*^^*)

▼「勝ち残る中堅・中小企業になる DXの教科書」 / 野口浩之(著),長谷川智紀(著)
https://www.njg.co.jp/book/9784534057723/

【お問い合わせ先】
〒105-0014 東京都港区芝3-6-10 芝NAビル4階
株式会社STANDAGE(スタンデージ)
代表取締役社長/CEO:足立彰紀(あだちあきのり)
取締役副社長/COO:大森健太(おおもりけんた)
広報担当E-mail:[email protected]

Please follow and like us: