ウィズ/アフターコロナに向け新しい働き方へ! テレワーク・フレックス制を正式導入

株式会社STANDAGEは、2020年6月上旬より、全社員を対象にテレワークとフレックスタイム制を正式に導入いたしました。
ウィズ/アフターコロナ時代に向け、テレワークでもスムーズに仕事ができる、より柔軟な働き方を目指します。

🔷導入の背景
当社では、2020年2月17日より、新型コロナ感染拡大防止のため、全従業員に対してテレワークを実施しておりました。2020年5月25日に緊急事態宣言が全面解除されましたが、従業員の安全を考慮してテレワークを継続しておりました。
このテレワークの実施を機に、今までの出社・定時制の働き方を見直し、成果を重視して生産性の向上を図るテレワーク・フレックスタイム制の正式導入に至りました。

これには、仕事を効率的に終わらせて、家族との時間や趣味等プライベートな時間も大切にしてほしいという代表の足立の思いも込められています。

🔷テレワーク×フレックス制の新しい働き方
 ・テレワーク(必要に応じて出勤)
 ・コアタイム 10:00~16:00 ※勤務時間は9時間/日(休憩1時間含む)
全社員に毎月在宅手当を支給しています。
対面でのコミュニケーション不足を補うため、月一で出社日を設けます。出社の際はオフピークを避けるように配慮いたします。

🔷今後の展望
新しい働き方を導入することで、出てきた課題に関しては柔軟に対処・改善し、全社員が出社・定時制の頃よりも働きやすく、最大のパフォーマンスを発揮できるような体制を整えてまいります。
また、仕事と育児の両立を可能にし、プライベートな時間を充実させ、全社員がよりハッピーになるような環境づくりを目指してまいります。

【お問い合わせ先】
〒105-0014 東京都港区芝3-6-10 芝NAビル4階
株式会社STANDAGE(スタンデージ)
代表取締役社長/CEO:足立彰紀(あだちあきのり)
取締役副社長/COO:大森健太(おおもりけんた)
広報担当E-mail:info@standage.org

Please follow and like us: